読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rioRESERVoir

Allajah/Rioの個人ブログ

Android端末の画面をPC上に映しましょうっていうお話

eclipse

高専ベンチャーに参加することになり,最近Android開発を始めた.
とりあえずeclipseいれて日本語化.
Help→新しいソフトウェアをインストール
でAndroidSDK,ADTを入れようとしたら.
ネットワークエラー
ググってもプロキシがどうこうしか出てこない…
再インストールして,日本語化をせずにやってみる.できた.
どうやら日本語化をする際,フォルダを上書きしてしまったのが原因らしい.
ということで,AndroidSDKとADTをいれて開発開始!
とりあえずHelloWorld!やろう.書く.エミュ使おう
できない
名前やらCPUやらSkinやら端末やらを選ぶ.OKボタンは青く光りいかにも押してくださいって雰囲気を醸し出してる.押してあげようじゃないか
なにもおこらない
いろいろ調べたけど分からなかったので投げました.
仕方なく実機で動かしたのですが,開発チームの方が
"実機で動かしてPC上にミラーリング"という方法を使っていた.
その手があったか!と思いグーグル先生に聞く.
どうやらAndroid Screen Monitorと言うのが使えるらしい.
zipをDLして解凍するとasm.jarというファイルが出てきますが,これだけ動きません.SDKが必要です.
Android SDKからダウンロードしてくる.
まずPATHを通しましょう.僕がSDKをDLして解凍した時のフォルダ名は"adt-bundle-mac-x86_64-20131030"
フォルダの場所は/Application直下に置いといた.
bashを使っている人は.bash_profile,zshを使ってる人は.zshrcに

export PATH=$PATH:/Applications/adt-bundle-mac-x86_64-20131030/platform-tools
export PATH=$PATH:/Applications/adt-bundle-mac-x86_64-20131030/tools

と記述.これでPATHが通る.コンソールを再起動するかsourceしてから,

adb

というコマンドを実行.なんかいっぱい表示させればおk.
あとはasm.jarがあるディレクトリで

java -jar asm.jar

これでデバッグモードUSB接続しているAndroidの画面をPC上に映し出すことができる.
おそらく最初は見きれてしまうので,右クリックで大きさを変えよう.