rioRESERVoir

https://reservoir.allajah.com に移行しました

近況報告と2014年と2015年(1)

久しぶりにエントリー書く
今見たら最後に書いたの10/21だった・・・

近況報告

学園祭

10/31〜11/2に学園祭があった.
僕ら5年生にとっては最後の学園祭だった.
今年は縁あって学園祭演劇の監督をやらせてもらった.そして学園祭アプリも開発した.

学園祭演劇

僕の中で学園祭演劇の準備が本格的に始まったのは8月終わりからだった.
まずは脚本作りから入った.@nosha_1025とLINEで連絡取り合いながら脚本書いてもらった.これに関してはかなりモメて訂正訂正を繰り返してた.

10月頭に学園祭演劇練習期間に入った.これがすごく急で,自分たちの準備が整ってないまま始まってしまった.練習場所の確保,脚本,道具に何を作ってもらうか,翻弄された期間だった.
他学年の勧誘は9月の終わりにやった.1年生には専門の授業の時間を借りてスライド使ってプレゼンした.そのあと全学年の参加希望者集まってもらって,ここでもプレゼンした.
LT会がこういうところで役に立つんだと実感した.すばらしい.
なんやかんやで全学年合わせて50人くらい参加してくれた.
僕は1年生の頃からあまりクラスと深く関わらずに,寮生中心に交友していた.それなのに5年生がかなり多く参加してくれて,めちゃ嬉しかった.頭たちの人望の厚さのおかげだったと思う.
道具に関しては完全に頭たちに任せて,自分はずっと役者を指導してた.手伝ったことといえば材料を一緒に買いに行った位だったと思う.
指導っていっても,学祭演劇役者やったことのない僕ができることは特に何もなく,脚本の@nosha_1025や役者の2年生たち@kuma_lost,@mokamotti ,@s_shin_s に相当助けられた.思ったことをどんどん言ってくれるのですごく嬉しかったしありがたかった.
3年後の演劇めちゃくちゃ楽しみにしてる.

そんなこんなで1ヶ月の練習期間はあっという間に過ぎていった.
途中心が折れそうになったこともあった.他学科の監督たちとご飯に行ってめちゃくちゃ楽しくて持ち直した.こんなに5学科の監督が仲いいこと今までなかっただろうし,メンツ自体最高だった.

本番前日にリハーサルがあった.ボロボロだった.
時間,道具転換,演技,立ち位置,演出.詰めが甘い部分が浮き彫りになった.
毎年リハで問題は発生してたけど,これはかなり焦る.
そのあとどうすれば改善できるか頭や役者たちと話し合った.
リハと本番の間に変更点が生まれ,本番で対応するために打合せた.

そして本番.変更点にみんな完璧に対応してくれた.それでもやっぱりアクシデントは起きる.
監督が画面に映り込んだり,上袖と下袖で連絡がうまく行き届いていなかったり,役者がセリフ忘れちゃったり,時間なくてシーンを丸々カットしたり,エンディングの音が流れなかったり.
そんなアクシデントにみんなうまく対応してくれた.

今だから言える.エンディングの時涙こらえるのに必死だった.自分で選曲しておいてなんだけど,奥華子さんの「変わらないもの」はズルい.
今だから言える.結局時間はオーバーしてて減点があった.エンディングをカットしなかったっていう僕の判断ミスだったのかもしれない.

その2日後,結果発表があった.
結果は演技賞,音響賞,照明賞をとり,総合優勝を果たした.個人では主演女優が役者賞1位をとった.
僕はこれまで1,2,4年生で学科演劇に参加し,うち2回優勝していた.そのときももちろんすごく嬉しかった.
けど今回の喜びはそれと比べ物にならないほどだった.
結果発表の後他学科の5年生や後輩からも,「おめでとう」って言葉をたくさんもらった.
いろんな人達と一緒に写真を撮った.
自分の学科の参加者,他学科の監督,後輩,卒業していった先輩たち,周りの人達にたくさん助けてもらった.そのおかげで学園祭演劇を最後までやり遂げられた.
ありがとう.

この学祭演劇は僕の高専生活で最も楽しくて,辛くて,充実して,誇らしくて,輝かしいものだった.
僕は学祭演劇が大好きだ.

学園祭アプリ開発

結論からいうと完成させることができなかった.
いつだったか,id:nigazukiが「学祭アプリ作らない?」って誘ってくれたのがきっかけだった.
最初はAndroidでやろうとしていたが,iPhoneユーザを考えWeb版も作ることに.
Web版には@gainingsが参戦してくれた.
実際に作り出したのは10月半ばだった.間に合うと思ってた.考えが甘かった.
Ruby on Railsを使って開発をしてたのだが,想定以上に躓くことが多すぎた.
躓くどころか完全に転んで,ぶっ倒れて,地を這っているような状態だった.
10/30〜11/1まで,ほぼ2徹した.それでも完成はしなかった.主にCSS周りで苦しんでた.自分の技術力のなさを痛感した.
壁にあたっては調べを繰り返していたのである程度力はついたと思う.来年は1週間前までには完成させたい.

学園祭準備期間の反省として,タスクを抱え込みすぎた.卒業研究の中間発表もこの時期にあり,予稿やポスター作成が地獄だった.
僕は自分が処理できるギリギリのタスクを抱えていたつもりだった.しかしこれが大きな失敗だった.
監督としてやらなければいけないことが増えた時のことを考えていなかった.
これに関しては猛省してる.
自分の生活サイクルを見なおしてキャパシティを増やすのはもちろんそうだが,次からは少し余裕をもちたい.

勉強会

学園祭演劇が終わった後,何回か勉強会を開いた.

Git入門会

Gitの基本的な使い方を2年生達中心に勉強してもらった.
自分もまだGitを浅くしか知らないのと,時間なかったのもあって
init clone add config push fetch merge pull branch checkout
といった基本的なことだけ教えた.
自分の準備不足でスライドや資料が足りてなかった感が強かった.

Ruby入門会

Rubyの環境導入したり,Twitter gemを使ったりするのを教えた.
一番困ったのが,windowsで.gitignoreの作り方がわからなかった.@ThoriumBunnyaがググって助けてくれた.ありがとう.
ここでも僕の準備不足が浮き彫りになった.Windowsへの配慮が足りなかった.Windowsがちょっと嫌いになった.

XmasLT

12/25,クリスマスである.一緒に過ごす相手の居ない寂しい男達を集めてLT会をした.
@nigazuki @gainings @ThoriumBunnya @neruko3114 が参加してくれた.いい加減彼女作って欲しい.
多種多様なLTがあって,5人でも2時間くらい保った.やっぱLT会はいい.
ぜひ参加したことない人たちもコンテンツ力を鍛えて参加して欲しい.

年越し

id:alice345(以下,ありたそ)と年越そうぜ!!!って話をしてた.
そしたら,その1週間くらい前にProgate主催のハッカソンにありたそを誘った



ありたそが誘いに乗ってくれて,2人で1つのプロダクト作って参加することにした.
作ったのがこちら.
SushiOnRails
tumblr,Flickr,Twitterから寿司の画像を取ってきて並べる.それだけじゃない.
なんと,クリックすると回る.回転寿司である.
しかも spin suhi!!! ってボタンを押すと全体が回る.これぞ回転寿司.
開発しながらありたそにたくさん教わったり便利gem共有したりしてとても良かった.
途中からデザインを@denari01も手伝ってくれたし,躓いた時にありたそがRails寺子屋のidobataに投げると,師範の方が教えてくれた.超絶感謝.
Rails寺子屋,いつも何かと被って参加できてないので次は参加したい.

12/29にありたそと@suzushi0930さんと@me20036lともう一人先輩とご飯に行った.
会合の名前が「ありたそをモテる男にする会」になった.ぜひともフルグラTを買わずにいい感じの服を買って,ファッションをよしなにして欲しい.

12/31はありたそと@me20036lさんと楽しい年越しをすごせた.

1/1の夜にはありたそと@maenoxさんと振り返りLT(Long Talk)会をした.

1/2には地元に帰省し,妹の誕生日を祝ってきた.

そろそろ卒研しよう.


こっから2014年の振り返りと2015年の抱負書こうと思ったけど,疲れたからもうやめる.

Railsをインストールしようとしてrubyをアップデートしようとして.zshrcに書き加えたお話

$gem install rails

Railsインストールを試みたところ,なにやらエラーが.
そこでRubyのバージョンを確認してみる

$ruby -v
ruby 2.0.0p247 (2013-06-27 revision 41674) [universal.x86_64-darwin13]

2.1.1にアップデートしよう.rbenvを使います

$rbenv install list

でインストール可能なバージョンを確認,

$rbenv install 2.1.1

で2.1.1をインストール.完了
2.1.1を使用するバージョンに設定

$rbenv global 2.1.1

これでRubyの使用するバージョンが2.1.1になったはず.確認してみる

$ruby -v
ruby 2.0.0p247 (2013-06-27 revision 41674) [universal.x86_64-darwin13]

あれ??変更されてない??
twitterで聞こう.


ありたそさんさんくす.試してみる

$which ruby
/usr/bin/ruby

これは明らかにおかしい.rbenvガン無視である.
.zshrcを開いてみる.

eval "$(rbenv init -)"

が記載されていなかったので記載.もう一度

$ruby -v
ruby 2.1.1p76 (2014-02-24 revision 45161) [x86_64-darwin13.0]

できた.

$gem install rails

できた!!
忘れずに,

$rbenv rehash

Railsがインストール出来ない→rubyをアップデートしよう.→rubyの使用するバージョンが変わらない.→.zshrcの中身を確認してみよう.
という流れ.

高専ベンチャー&高専カンファレンス

高専ベンチャー

3/19〜3/21の間,高専ベンチャー 高専生リモート開発&企業訪問ツアーに参加させていただきました!

リモート開発

株式会社IMJさんの元で,約2週間のリモート開発に取り組ませていただきました.
実は何かシステムを1から開発するというのは今回が初めてでした.Androidアプリケーションを開発するのはおろか,Java自体も初めてで,焦りと不安だらけでした.2人チームで,同じチームの方がめちゃくちゃできる人だったのでいつも頼ってばかり.自分のゴミみたいな技術力を痛感しました.
なんとか発表し,株式会社Lancersさんから賞もいただくことができました!
実際自分はほとんど何の力にもなれていません.足を引っ張っていただけと思っています.同じチームの方との力の差は凄まじい物でしたが,プログラミング歴はそんなに変わらないことをしり,自分も必死にやればここまでのレベルになれるかもしれないと思えました.ここまで同年代で技術のある人と開発で同じチーム,しかも2人だけで開発することができたのは素晴らしい経験になったと思います.
開発するときの手順もかなり勉強させてもらいました.
メンバーの技術レベルをチェックして,設計・仕様書を作る.それからどういった手順で作っていって,何をいつまでに終わらせるか予定を立てる.そして毎日進捗報告.
この進め方はものすごくタメになりました.このおかげで大きな失敗がなかったのだと思います.自分がこれから開発をするときの最高の経験になりました.
IMJさん,同じチームの方には心から感謝したいです.ありがとうございました!!

企業訪問ツアー

都内のベンチャー企業8社を見学させていただきました.事業内容を丁寧に説明して下さり,オフィスも案内していただきました.
自分がだいたいどんな企業に就職したいのか,イメージつけることができました.企業を見ることで,自分がこれから何をしたいのか見えてくるし,何をすべきなのかも見えてくる.これから高専生でいる間に,インターンとかは出来る限りたくさん参加したい!

まとめ

まとまりません.
めちゃくっっっっっちゃ楽しかったです!!!!!!本当に参加できてよかったとしか思いません!反省は多々あります.後悔はひとつもありません.
最も得られたと思ったのは,"人との出会い"です.
僕だけではなく殆どの高専生は人との出会いを大切にしていないと思っています.
実際数ヶ月前までの僕はそうでしたし,僕の周りのこういった行事に参加していない高専生達はそうです.
たった1つ年上で,起業できるレベルの技術力を身につけていて将来のビジョンを持っていて,自分の考えをしっかりと貫いているチームメンバー.
1つ年下で,独学でプログラミング勉強して2年も前からこういう行事参加してて,なにもかも自分より圧倒的にデキる女の子.顔広すぎ!
同じ年なのに開発経験も技術力が自分と比べ物にならないくらいのやつら.
自分と比べたら年上だけど,若くしてこの世に製品を生み出している企業のエンジニアの方々.
尊敬出来る人がたくさん出来ました.特に上の2人とはとても仲良くなることができました.憧れでもあるし目標.出会えて良かった.何度も言うけど.
また何度も言うけど,自分のゴミみたいな技術力を痛感しました.
自分と同年代,年下でもこんなにすごい奴らがたくさんいるのか・・・と思って,今ものすごく焦ってます.スタートが遅くなった分速く走らなければ.

高専カンファレンス

翌日,3/22に高専カンファレンスin東京2014に参加してきました.
カンファ参加は長岡2以来の2回め.
なんというか,流石東京レベルが違いました.
次元の違う人達がたくさん.一般講演もLTも内容が難しすぎてほとんどついていけませんでした・・・
今回のカンファでの目的はすごい人たちと出会って仲良くなってくることでした.

カンファレンス

いやもうほんとにすごい.自分の知らない世界が広がっていた.中でもピッツァのライブコーディング最高におもしろかった!
まずひとつひとつ機能をつけて行って,最低限のものが実装できたら,おまけ機能をつける.
最初から色々やろうとしないってのはとても参考になった.
それにしても,あそなすさんに斧を投げまくるそらはくん・・・年下なんだよなあ・・・次元が違う.CTFも最速クリア.すごすぎる.
ナマズ捕りもめちゃ面白かった.
計画,実行,評価,改善の見事なPDCAサイクル.熱意がすさまじい.ナマズは捕らないけど,製品開発のめちゃくちゃいい勉強になった.
なんか今回ライブコーディング多くてすごい面白かった.これが高専カンファか・・・
セキュリティは全然勉強したことなくてさっぱりだった.難しすぎて怖い.
正直全然ついていけてなかったけど,めちゃおもしろかった!

懇親会

めっっちゃ楽しかった.ピッツァめちゃうまだった.
いろんな人に話しかけたかったけど,なかなか話しかけられず.でも何人かの話したい人とは話せたからよかった.
そしてその場にいた4年生,自分以外みんな就職だったことに驚いた.でもやっぱ話聴くとみんな力あるな・・・完全に出遅れてる.
なんていうか,みんなすごい意識高い.自分この4年間何してたんだろうって思う.

4日間振り返って

高専ベンチャー高専カンファも,人との出会い,刺激を求めて参加しました.
本当にたくさんのすごいひとたちと出会えました.刺激なんてもんじゃない,グサグサ刺殺されました.
そして自分がいかに何もしてこなかったか,出遅れてるかを痛感しました.
みんな就職するようだけど,やっぱり自分は進学したい,もう少し自分の好きなことを勉強したい.あと3年間,どれくらい頑張れるかが鍵だと思う.
本当に参加してよかった.人生変えられたイベントと言っても過言じゃない,最高の経験になりました.この経験は絶対に忘れません.糧にします.
下級生にたちにもこんなイベントがあることを知ってほしい,参加してほしい.
自分のように高専生活の大半を無為に過ごしてほしくない.そうだ,布教しよう!
まずは自分が追い付くために必死で走らなければ.

また,宿泊先を提供してくださったありたそ先輩,ありがとうございました!!

Android画像表示メモリ足りない問題

Androidで開発していたときのこと.ソースコード変えてないのにプログラムが正しく実行されない
という問題が発生.
LogCatでエラーを見てみると
Fatal signal 11 (SIGSEGV)...
すごい人「メモリ不足だね.Androidは画像周り弱いんだよ.」
とのことらしい.
解決法は,AndroidManifest.xml

<application
android:largeHeap="true"
>

でおkらしい.実行したらいけた.

背景画像を変更してボタンも使おう

ボタンを作成,表示させる

アプリを開発するときに,ボタンを表示させてクリックされたら他のアクティビティを
呼び出す必要があった.

ボタンを生成して表示

ボタンを作成して表示させたいので,まずレイアウトを生成しよう.

LinearLayout layout =new LinearLayout(this);
setContentView(layout);

で,ボタンを生成して表示.

Button button =new Button(this);
layout.addView(button);

これで一応ボタンを表示するとこまではできたはず.ボタン上のテキストを変えたいときは,
ボタンを生成した箇所の1行目と2行目の間に

button.setText("Play");

と書けばOK.単純.

他のアクティビティを呼び出す

ボタンが押されたら他のアクティビティを呼びだそう.
今回はWait.javaからPlay.javaを呼び出すとする.
ボタン生成の箇所を次のようにする.

Button button1 = new Button(this);
button1.setText("Play");
button1.setOnClickListener(new int());
layout.addView(button1);

このままではintってなに??ってEclipseたんに言われてしまうので,
public class内にclassを作ります.

class int implements OnClickListener{
    public void onClick(View v);
    Intent intent2Play = new Intent(Wait.this,Play.class);
    startActivity(intent2Play);
}

これでいけるはず.

背景画像の設定

xmlファイルをいじります.
layoutフォルダにある,mainのxmlファイル(今回はmain.xml)をいじる.
res/drawableフォルダにbackground.jpgを置き,main.xml

android:background="@drawable/background"
android:id="@+id/main"

と記載.そしてjavaファイルの方には

setContentView(R.layout.main);

これでmain.xmlに記述した背景画像が適用される.
しかしここで問題が起きた.
ボタンが消えた.どうやらこの書き方だと共存できないらしい.
共に生きさせてあげよう.

背景画像を設定し,ボタンを表示

レイアウトの生成,ボタンの生成を次のように書き換える.

setContentView(R.layout.main);
LinearLayout layout = (LinearLayout) findViewById(R.id.main);

Button button = new Button(this);
button.setText("Play");
button.setOnClickListener(new int());
layout.addView(button);

これでいけるはず.不具合等あったらコメントください.

Android端末の画面をPC上に映しましょうっていうお話

eclipse

高専ベンチャーに参加することになり,最近Android開発を始めた.
とりあえずeclipseいれて日本語化.
Help→新しいソフトウェアをインストール
でAndroidSDK,ADTを入れようとしたら.
ネットワークエラー
ググってもプロキシがどうこうしか出てこない…
再インストールして,日本語化をせずにやってみる.できた.
どうやら日本語化をする際,フォルダを上書きしてしまったのが原因らしい.
ということで,AndroidSDKとADTをいれて開発開始!
とりあえずHelloWorld!やろう.書く.エミュ使おう
できない
名前やらCPUやらSkinやら端末やらを選ぶ.OKボタンは青く光りいかにも押してくださいって雰囲気を醸し出してる.押してあげようじゃないか
なにもおこらない
いろいろ調べたけど分からなかったので投げました.
仕方なく実機で動かしたのですが,開発チームの方が
"実機で動かしてPC上にミラーリング"という方法を使っていた.
その手があったか!と思いグーグル先生に聞く.
どうやらAndroid Screen Monitorと言うのが使えるらしい.
zipをDLして解凍するとasm.jarというファイルが出てきますが,これだけ動きません.SDKが必要です.
Android SDKからダウンロードしてくる.
まずPATHを通しましょう.僕がSDKをDLして解凍した時のフォルダ名は"adt-bundle-mac-x86_64-20131030"
フォルダの場所は/Application直下に置いといた.
bashを使っている人は.bash_profile,zshを使ってる人は.zshrcに

export PATH=$PATH:/Applications/adt-bundle-mac-x86_64-20131030/platform-tools
export PATH=$PATH:/Applications/adt-bundle-mac-x86_64-20131030/tools

と記述.これでPATHが通る.コンソールを再起動するかsourceしてから,

adb

というコマンドを実行.なんかいっぱい表示させればおk.
あとはasm.jarがあるディレクトリで

java -jar asm.jar

これでデバッグモードUSB接続しているAndroidの画面をPC上に映し出すことができる.
おそらく最初は見きれてしまうので,右クリックで大きさを変えよう.

TachiLab.LT02

TachiLab.Lt01が開催されちょうど1週間
たった1週間でついにきました02

今回は僕が実行委員長.集まってくれたみなさんありがとうございました.
参加者はなんと13人.
都合あわなくて参加できなかった人もいたけど,次回は是非.
今人的に再試やらレポートがあったのでスライド作るのかなりギリギリに
作り始めたの2時間前
???「ギリギリに作ったほうがいいスライドができる(至言)」
という言葉を信じて頑張って作る.
作る時間なかったので技術枠ではなく一人暮らしネタで一つ.

今回のLT会も最高に面白かった.
技術枠もゆるふわ枠も,やはり5年生はスライド作るのうまいなあと.
残念だったのは,今回はスライドについてアドバイスしあえたらなあと思ってたけどそういうのがなかった.と言うより忘れてた.僕が.
次回はそういったことも含めたLT会にして欲しいです.次回の実行委員長お願いします.

個人的には
・次回は前もって技術枠LT作り始める.
.今回噛み噛みだったから次はスラスラと
あたりを目標に

あとありたそからプレゼントもらいました
Windows Phone
いやかなりびっくりした.めっちゃ嬉しいけど驚きで喜べなかった感.
ありがとうありたそ!!C#で研究も遊びも頑張るね.


ということで03の開催を楽しみにしています.
特に卒業してっった5年生たちの近況報告,とても楽しみ